2017年08月10日

[RaspberryPi3ModelB]ラズベリーパイ3が美味しい

夏休みの遊び道具としてつい、気の迷いで買ってしまった。純正ケースがamazonで980円でだったので一緒に買ったのだが、ヒートシンクをつけると基板がハマらない・・・なので半田こてで溶かして穴をあけた。ちょうどいい具合。
これ用の透明ケースも売ってるが透明だと見た目が悪いので却下。

私の飯山製ディスプレイにはHDMI端子がないのでVGA変換アダプタを利用、これもamazonの1000円で安いもの。OSはRaspberianを採用、実はこのRaspaiはOpensourceの草の根OSがいっぱい存在している、どれもこれもいい加減なのでBitbakeでbuildする気が起きない・・・Yoctoなんかは2.1以降Chromiumがサポートされなくなったし。
その点、Raspberry向けDebianだとサポート十分で安心できる。
最初はbitbakeで全部作るつもりだったけどね・・・

WIFIのHotspotとして使ってるけど、市販の安物WIFIルータと違ってRP3はCPUパワーが強力なのがいい。

IMG_3932.JPGIMG_3933.JPG
IMG_3934.JPGIMG_3935.JPG
IMG_3936.JPGIMG_3937.JPG
IMG_3938.JPGIMG_3939.JPG

IMG_3941.JPGIMG_3943.JPG
posted by taga at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月09日

[Apple/iPhone6S]起動しない、電源が入らない 充電で出来ない を直すの巻き

家族のiPhone6Sが突然起動せず電源入らない現象が発生、Apppleストアに持ち込んだけれど修理代38000円としか言わないアホなAppleStore店員。もうちょっと頭のいいやつ雇えよ!・・・そんな話を横でただ聞いていた私。
娘の連れ合いなので義理の息子のiPhone6Sだ、既にあきらめムードで、以前プレゼントしたAndroidのZ3Cを使い始めた。

で、ちょっと借りて開けてみた・・・だいたいだね、iPhoneの基盤が突然壊れたりはしないのである。

ファイル_000.jpegファイル_001(1).jpeg


あのねえ、振るとカタカタおとがする。電池が両面固定テープで止まってない!、以前の電池交換ミスだよ、これ。
電池がぶらぶらしてる事が原因で電池のリード線(銅でできてるフラット線材)が根本でおれてる。
これじゃ電源入らない・・・そもそも電池交換ミスしたappleの責任だろが!
開けないとわからない事だけど、開けずに基盤の故障ですって言い切るAppleのバカ店員の知能の低さよ!

壊れた電池、電圧が出てない! シンデマス
ファイル_002.jpegファイル_003.jpeg


バッテリの電源配線材料が根本で折れてる
ファイル_004.jpeg


アマゾンで1800円の交換バッテリを頼んだ、翌日午前中に到着。交換したらあっけなく起動した。


ファイル_005.jpeg
posted by taga at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月06日

[Felicaチップ初期化]ドコピー(DOCOPY)体験記

普段はiPhone7のApplePayを使ってるのですが、SO-02Gのお財布機能を試してたらICチップの共通領域が消費され、これが消せない。どうやっても消えない、おサイフケータイアプリを消しても消えないデータが残ってしまうらしい。

で、DSショップに置いてあるデータコピー機でICチップデータ初期化をやってみる事にした。
USBでつなぐのかと思っていたら、そうじゃなく、あの機械の右手にあるfelicaセンサー部分にスマホを置くだけだ。
画面メニューからICチップデータ初期化を選んでOKを押すだけでスマホのお財布チップが初期化された、簡単でした。

残高の残ってるsuicaなどデータが有っても構わずクリアするので、事前にデータをサーバに預けるとかやっておかないといけないよ!


posted by taga at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

[Docomo/F05J]ドコモショップで富士通製無料スマホ貰って来たが”ホントに”ごみでした

半分しか使ってないシェアパック10をシェアパック5に変更しにDS本厚木に行ったのだ、で、ついでに新しくSIM契約を追加した。じつは、今使ってる電話番号が気に入らないので090の番号が取れるならという期待を込めて試したらうまい具合に090番号が取れたのだ。なので、今使ってる番号は1700円の5分かけ放題に変更し新しい090番号を24時間かけ放題に契約した。
そしたらですねドコモショップのおばさん(もといおねーさん)が永年1500円補助が出るスマホがあるという、しかも契約次第でタダになるというじゃん(安心パックとかなにやらいっぱい契約するとタダになる:即日解約OK、、月額1180円の24回分割だけど1500円補助金出るので、無料の上におつりがもらえる)。
富士通製と朝鮮製の2機種から選べという・・・もちろん国産だよね朝鮮の嘘つきスマホなどだれが契約するもんか。
今年6月発売の最新機種でF-05Jだ、まったく使えない馬鹿者スマホです。最初から使うつもりはないが、Root権取れないし、ドコモアカウント強制されるし、こんな只じゃなきゃ触るのも汚らわしい・・・2年過ぎても1500円補助出っ放しらしいのだけが救いです。

F-05Jに限らないのだが、ドコモのスマホに格安SIMなどを差してみるとわかる事だが、とにかくドコモアカウントが無いと非常に煩わしいのである。Root権を取得しドコモの痕跡を全部削除すると快適になるしメモリ使用量もグッと下がる。
今見たら2GBメモリのうち、1.4GBも使ってる。デフォルトのままですよ・・・SO-02Gのroot化済みでメモリ1.1GBした使ってないのにほとんど何も触ってないのに1.4GBも何に使うのか・・・富士通にはバカしか居ないようだ。
ついでに言うとSO-01Cは512MBのRAMしかないが私のやつはそれでも半分のRAMが余ってる。
ドコモがあほで富士通が間抜けという事だ、Xperiaを買うならSO-02G/Z3Cまでだ、それ以上の機種になるとRoot権が取れない。BLをアンロックしfastboot経由でroot化できるけどDRMが消える、これを復活させる方法はあるが不安定である。
失敗すれと高性能カメラが100円均一のカメラ性能になってしまう、賢者はこんなバカをせずZ3Cとか買って使うべし。
それとね、F-05JだけどKingrootの最新でRoot化チャレンジしてみたけどだめだったネ。Android7.1.1なのでroot化できてもRICが落とせないかもしれないのでSystem領域書き換えは無理かもしれん。iPhoneみたいにドコモのアプリサービスを全部削除できるように作っておけばいいい、なんで消せないSystem領域に置くんだよ・・・だれが端末代払ってると思ってるのか!記ッとドコモにはあほな朝鮮人がおっぱいおるんだろ!

SO-04Gを手放し再度SO-02Gの白をゲット、メインはiPhone7Plusの128GBです、これに090番号を入れた。今までのSIMはSO-02Gに差しました、多分、あんまり使わんのでSO02GにSIMはカケホーダイ止めて一番安い980円にするだろうな。

それと、自宅のフレッツ光回線をドコモ光に変えました、あれこれDSの店員がしゃべるので黙って聞いてたら変えたほうが確かに安い。ISPも今月で解約しOCNに変えました、なんだろね ドコモCMでやってるスマホ関連サービス加入を全部やってしまったみたい。



DSC_0077.JPG


DSC_0076.JPG
posted by taga at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月24日

[Docomo/Xperia/A4/Z3c]PC使わずドコモのテザリング規制を解除

adbで”settings put global tether_dun_required 0”を実行するとドコモのテザリングを解除できる、これはパソコンなどでadb経由で端末内のsettingsコマンドを実行する事で可能になる事です。settingsコマンドはjavaアプリを起動するフロントエンドとして作られておりAndroidが起動してないと動きません。javaが動いてないTWRPやCWMのリカバアプリから動きません。

そこでGooglePlayアプリ”$cripter”をつかってシェルスクリプトを実行する仕組みを実装してみました。
まず、以下をTWRPやCWMでInstallしておきます。
so04g_tether_on.zip(Z3CとSO04Gで使えます)
※これは内蔵ドライブのトップ位置に5つのスクリプトファイルを置くTWRP用インストールzipです。

Android起動後、”$cripter”をGooglePlayからインストールします(無料アプリ:root権アプリです)。
$cripterを起動すると5個のスクリプトがListされます。
これをeditモード(該当行長押し)でrootチェックとoutputチェックをOnします
GooglePlayアプリ”Settings Database Editor”で tether_dun_required をOn/Offする事も可能です、
このためにby4a.setedit22というSettings データ書き換えアプリに書き換え許可を与える必要があります。
by4a_grant、by4a_revokeはそのためのスクリプトです。
/systemのrw、roマウントスクリプトは別の目的で用意したものです
tether_dun_onをタップすると該当スクリプトが実行される仕組みです。
$cripterはroot権アプリなので初回だけSuperSuの許可画面で許可しておく必要があります

これでいちいちPC接続でadbを叩かなくてもドコモtether規制を解除できるようになります。

IMG_3790.JPGIMG_3791.JPG
IMG_3792.JPGIMG_3793.JPG
posted by taga at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月11日

[Xperia/Arc/ICS]5ドルでXperia ARC の BootLoader Unlock

SO01CのBLアンロックってまだできるんだね、家に4台あるうち1台は前からBLUnlock機だったけど残り3台はまだロックがかかったままだ。
このサイトはまだ出来る:

昔、S1toolというのがあったけどサーバサイトが閉じたあとは使えなくなっていた、このサイトにアカウントを作り1台当たり5ドルを払ってIMEIとシリアル番号(裏ブタ電池を外すと書いてある)などを記入し登録する。そしたら、解除コードがデータベースに無かったのでお金返すという意味のメールがくる(以下)。最初は2台登録し解除コードが送られてくるのを待ったけど、だめでしたメールに書いてあったURLに書いてあったUSBツールというの(X Unlock Tool)をinstし使ってみたら解除できてしまった。やり方はS1Toolと同じで電池をに抜きTPポイントをショートさせながらPCとUSB接続すると勝手にToolが解除してくれるものだった(昔、前に一度やったので特に問題はなかった)。
多分5ドルは帰ってこないだろう・・・解除できたのはサーバに履歴が残ってるし。新しい機種は対応してないらしい。
DRMが残ったままBLアンロックできる方法はほかにないしね。
ちなみにFastGSMにお金を支払い済みのIMEI端末じゃないとX Unlock Toolは途中で金払え的メッセージが出ます。

さて、これでSO01CにMaashmallowをinstする実験もできるし4台あるとかなりいじくれるなあ。BLアンロックするとSIMロック解除も出来てた、QPSTツールでUMTSバンドをフルバンド対応してたけどLTEが未対応の端末だし...

The IMEI 0126xxxxxxxxxxx previously registered within our system is invalid. There is no unlock code for it in the database. We are sorry, however we have refunded the credit to your account.

Hi ,

You did order unlock codes for IMEIs 0126xxxxxxxxxxx and 0126xxxxxxxxxxx . but you did pay for Sony Ericsson Unlock by USB. You cannot unlock your phones by IMEI. we returned money to your fastgsm account,

only way you can unlock your phone by our services is our instant USB solution

here you have all details: (USB client, Drivers)

https://www.fastgsm.com/en/page/howto-unlock-xperia-play-arc-ray-mini-pro-neo-v

Sincerely,
Honza

ファイル_000.jpeg
posted by taga at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月10日

[Xperia/Arc/ICS]Xperia ARC Android 4.0.4 SO01C(LT18i_4.1.B.0.587)

Google開発者サービスを入れなくても使える手順(以下)。
youtubeやmapsは最新にアップデートしない事、GooglePlayはGoogle開発者サービス無視パッチ対応してます。

以下でflashtoolでuserdataだけをwipeするとRAMが380Mbyteから420Mbyteに増える
※userdataが初期化されますので事前にCWMでBackupを取っておきましょう

CWMでアプリを入れる
※中華っぽいフォントを消す
※日本語フォントを入れる

※GPS関連ファイル更新
※日本語IME
※GooglePlay5.8.8、blackberry.googleid2.8、com.google.android.gsf.login-4.4.4.apk
※開発者サービスを無視するパッチ付き
※googleIDを入れた後にBlackberryGoogleIDをレジストする
※ごみアプリを消す
※DisableServiceアプリを入れる
※Facebookの不要プラグイン削除
※Facebook本体アプリを入れる
※日本バンド対応
※Twitterアプリを入れる
※壁紙削除
※WIFIバグ対策パッチ
※SuperSUの現状最新
※壁紙戻し

そこそこ 使えます

Screenshot_2017-06-10-20-50-13.pngScreenshot_2017-06-10-20-51-59.png
Screenshot_2017-06-10-20-52-27.pngScreenshot_2017-06-10-20-53-35.png
Screenshot_2017-06-10-20-54-00.pngScreenshot_2017-06-10-20-54-04.png
Screenshot_2017-06-10-20-54-08.pngScreenshot_2017-06-10-20-54-12.png
Screenshot_2017-06-10-20-54-15.png
posted by taga at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

[Docomo/Xperia A4/Marshmallow版]SO-02Gへの端末IDの偽装

/system/build.propと/system/etc/certificates/certificates.htmlをSO04GからSO02Gに端末偽装する道具を作りました。
ちなみにこれはMarshmallow版です

注意:Lollipopとか古いOSで実施するとファイル構成が違うのでおかしい表示になると思います

※以下をSDカードにコピー後TWRPを再起動しInstallから以下を導入する

※もとのSO04Gオリジナルに戻す場合はこれを使います


【SO02Gの場合】
Screenshot_20170602-194418.pngScreenshot_20170602-194500.png
Screenshot_20170602-194450.pngScreenshot_20170602-194435.png

【SO04Gの場合】
Screenshot_20170602-194700.pngScreenshot_20170602-194706.png
Screenshot_20170602-194722.pngScreenshot_20170602-194728.png
posted by taga at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月29日

[Docomo/Android]SIMロック解除の180日制限あれこれ

iPhoneがSIMのアクティベーションを確認する手段としてAppleサーバに問い合わせを実施する事は広く知られている事である、AppleサーバにはロックすべきIMEIが登録されていて、必ず問い合わせを実施する。SIMフリーのIMEIはAppleサーバに登録されていないのでロックは掛からない。

一方でAndroid機は端末に解除コードを入力する事で解除される仕組みなのでショップでの解除しか方法が無い。海外解除コード販売会社から買ったほうがキャリアショップよりも少し安いのはよく知られている。

さて、2015年5月以降に購入された端末が無料で解除に応じるという制度はどうなのか?
MyDocomoでWebから解除申請をすると自動的に解除されるという風に読めるんだけど、そんな仕組みAndroidに有ったか?
端末に解除コードを入力する手順を客にやらせるのかなあ?
それとも新しい端末はiPhoneみたいなアクティベーション方法になったのか・・・新しい端末を買ってないのでわからん。
たしかSO-04Gは2015年5月以降にも販売されていた機種なのでMydocomoで無料解除対象のはずだけど私の買った白ROM機は海外解除コード販売会社のコードで解除できたし・・・
要するになにを言いたいかというと、2015年5月以降に購入した端末でも180日待たなくても海外解除コード販売会社のコードで解除できるんじゃないの?という事だ。

posted by taga at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月26日

[Docomo/Xperia A4]SO-04GのDeodex化 続編(Squashfsもdeodex化)

System/Framework、System/app、System/priv-appをDeodex化の話の続きです
System/odex.Framework,System/odex.app、System/odex.priv-appや
System/odex.Framework.sqsh,System/odex.app.sqsh、System/odex.priv-app.sqshにはdeodex化で不要になった.odexが一杯残ってるので不要なものを全部消してみました。
起動時にSystem/odex.xxxx.sqshがマウントされSystem/xxxxに中身がコピーされるようです。

sqshfsを改造するにはLinuxが必要です、Windows版で作ると起動できなかったし・・・

触ってるうちにPlusOne.odex、Maps.odex、photos.odexというバカでっかいのが見つかりました。
これはGoogleMap/GooglePlus/Googleフォトのodexなのですが、こんなものはsystemROMエリアに不要でしょ、3個とも消し、必要ならば後からGooglePlayで再度インストールすればuserdata領域にinstされます。
という事で私製ではGoogleMap/GooglePlus/Googleフォトはアプリもodexも全部削除しました。

SO-04GのDeodex化:2017年05月26日改定版
※以下をSDカードにコピー後TWRPを再起動しInstallから以下を導入する

posted by taga at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記