2012年08月23日

[Walkera]Devo10の送信パワー100mW化

 先週からあれこれラジヘリ遊びをしております、6軸サーボのRX2636H-D受信機を買ったら動作が可笑しいのでスッタモンダのあげくにDEVO10プロポのファームが古いとサーボが効かない事が解り、devo10プロポ送信機を最新ファーム0.6Bに上げようとしたわけです。
 walkeraサイトに20dbm化ファームである0.6Aが有ったので焼いてみたけどdevo10が起動しない・・・ファーム0.6Bなら大丈夫。ちなみに0.6Bは出力が10dbm(10mW)・・・やはり100mWにしたいなあという事で見つけた記事が以下の通り。
dfutoolというのを探したら、同じような機能のDevoTXlibmod.exeというのを使うとCRCを書き換えてくれるので、早速0.6Aをハックして焼いたら良い感じでした。
 walkeraサイトに置いてある0.6Aって焼いても起動しないんだけどなんだろね、0.6BはOKなのに???

2012/Aug/25 Anotate:
 Devo10の初期モデルには10mWタイプが有るらしい、このタイプは100mWにUpgrade出来ない。そして私のdevo10もこの10mWタイプだったらしい。そのdevo10を100mWにhackする方法が以下URLで議論されているという・・・
 そもそも、このプロプだけどね、STMicroのArmチップ搭載だ、組み込み屋の私にはゴミみたいに見えるショウもないCPUだけどdfu形式って面倒な構造してる、Hackといっても、dfuの中身を書き換え、CRC再計算し再度dfuファイルを書き出すという程度の事だし・・・まあ、100mWには成ったのでいいだろ、この程度で・・・STMicroのJTAGなら秋葉で数千円で買えるので、受信機とか2801proの書き換えとか、あれこれできるとは思うけど・・・今のところプロプ改造にはあまり興味なし・・・


どっかの小僧どもがあれこれやり合ってる・・・おもしろい記事だね!
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1665299&highlight=dfu+tool

これ探すの苦労した
DevoTXlibmod.zip

dfuseでこれ焼くといいよ100mWになる
DEVO-10 Fw v0.6A_hacked.dfu

 このファーム使うと、送信室力が選択出来るんだね・・・結構細かく・・・
posted by taga at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57753716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック