2018年03月25日

[Walkera/Rode110]5.8GHZFPVアンテナ改造

Rodeo110のFPVアンテナが余りにチープ感満載なのでRP-SMAコネクタをつけてみました、2液エポキシに黒のプラスティックパウダーを混ぜて塗れば結構しっかりと固まります、10分程度で実用硬度に達します。2液エポキシは100円均一セリアで売ってるものです。FPVアンテナにはメスSMA型と押すSMA型の2種が有ります、ほぼオス型が主流です。たまたま有ったSMAコネクタがオすだったのでFPVアンテナはメスを買う事になりました。どうせやるならメスのSMAコネクタを機体側に固め装着すうる方がいいと思います。

実は数年ぶりにminiCPとV120DS02Sを飛ばしたら2機ともエルロンサーボが壊れてしまい、直そうかほっとくか・・・迷ってます、Rodeo110ってモータはブラシレスだしサーボが無いので消耗して壊れる部分が電池以外ない。今頃気が付いて感心してます。ヘリのサーボにはブラシモータが使われてるしポテンショ部もブラシ接触です、モータがブラシレスでもしょうがない。非接触ポテンショ搭載のブラシレスサーボって作れば売れると思うけどなあ・・・カメラのジンパルなんかサーボ必須でしょ、あれなんかしょっちゅう稼働させてると年に1回はサーボモータ全とっかえだろ。日本製の自衛隊とかが使ってるドローンにはそういうフルブラシレスシステムなんだろうなあ・・・




IMG_5158.JPGIMG_5159.JPG
IMG_5160.JPGIMG_5161.JPG
posted by taga at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182797668

この記事へのトラックバック