2018年03月11日

[Android/iPhone]USB-OTGケーブルでiPhoneのデータをAndroidに転送

iPhoneをAndroidをホストとしてスマホ接続しiPhoneカメラの動画や写真をAndroid側に転送する事が出来ます。これは普通はiPhoneをPCに繋いでヤル仕事なのですがPCが無い場合に簡単で便利です。iPhoneはホストと接続すると相手側にはカメラとして認識されます。これはデジカメをPCに繋いだ時と同じ概念です。ただし、Android側はApple/iPhoneが繋がってもこれを操作するアプリが無いと何もできません。Syferという出品者の"Camera Importer"Ver1.0.7.3をinstallしておくとiPhone内の動画や写真が一覧で表示されSelectAllで全部を取り込みする事などが出来ます。

iPhoneケーブル(明誠ショップ:Yahooショップで198円4色あります:iOSが更新されると使えなくなる可能性があります)とMicroUSBオスコネクタパーツ(amazonで10個入り539円)を入手、適当な長さに切って半田作業します。OTG(オンザゴーと読む)ケーブルは図の様にIDピンがGndに繋がった配線になっています、GndはしっかりとケースGndに半田で繋いで電気的安定化を計りましょう。MicroUSBオスコネクタパーツは中国製なのでプラグ表面が半田付け出来るようにスズメッキ加工してない”バッタもの”もありますので”外れ”を買ったらあきらめるしかありませんね。20w-40w程度の先の細い半田コテで作業しましょう、半田の後は2液エポキシで固めてしまい、接触不良やショートを絶対に起こさない様に工夫します。

20160714182606.jpg
このケーブルでiPhoneとAndroidスマフォを繋ぐとiPhone側はPCと接続したとき同様に充電が開始されます、Android側が充電バッテリの役目を果たす事にもなります・・・

DSC_0001.JPGDSC_0002.JPG
DSC_0003.JPGDSC_0004.JPG
DSC_0007.JPGDSC_0008.JPGDSC_0009.JPG
posted by taga at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182641856

この記事へのトラックバック