2018年02月04日

[Xperia/Z3c]純正充電ホルダとバッタものホルダの違い

バッタものはネットショップ1000円程度で買えます、裏にはBT-SNDK48Cという商品コードが書いてありますがどこの馬の骨が作ったのかわかりません・・・きっと中華品です。サイズが本物より少し大きくて純正みたいにマグネットで接触部分が浮き上がる構造にはなっていません。ケースなんかつけてると間違いなく充電できません。ただし、裸或いは裏表にガラスフィルム貼り付けた程度なら使えない事は在りません。Z3Cを刺したときにガタツキを防ぐために1mm程度のクッション材を張ったり、結構面倒なバッタものです。
本物はAMAZONあたりの純正品で2000円程度、今回は程度のいい中古で1800円のものを買ってみました。さすがに純正は何も細工せずにしっかりホールドしてくれます。中途半端なバッタものを買うのは最終的に損する という事です。

IMG_4822.JPG
posted by taga at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182327125

この記事へのトラックバック