2018年01月24日

[Docomo/Xperia/Z3C/A4/]SO-02GをRoot化 2018

Z3C/SO04GへのMarshmallow焼きこみとroot化、BaseBand自由化について記載します

Z3C/SO04G以降の機種はRoot化出来ないので私としては全く興味が湧きませんが・・・

Bootloaderはロックされたままでの状態を想定しています
Xperia Z3Cのftfイメージ最終版はリリースされませんでしたのでドコモオフィシャルZ3C最終版をRoot化が出来ません。
しかしながら同一基板H/WのSO04G用ftfイメージ最終版Marshmallow6.0.1はftfリリースされました。
そこでZ3Cに古いFTFを焼きRoot化した後でTWRPをinstしTWRP上でPrerootなドコモオフィシャルSO04Gファームを焼く方法でZ3CをMarshmallow6.0.1にしてしまうのがこのページの骨子です。

SO04Gユーザは23.1.B.0.435のftfを焼いたうえでKingRootでroot化しTWRPをinstした上でprerootなMarshmallow6.0.1を焼くとZ3Cと同じ様に最終版Marshmallow6.0.1がrootedで利用可能になります

Z3CFirmware(SO-02G_23.0.B.1.59_docomo.ftf) can not Burn to Xperia A4,but Xperia A4 Firmware can Burn to Xperia Z3C. then "Rooted For How To Xperia A4" can burn  SO-04G_23.1.B.0.435_1296-2804_R7C.ftf and Root Get By NewKingrootV5.0.5.rar. other step  is same Z3C. KingRoot is Chinese adware then Please Carefly Use it.

ftf-File Download


Newest FlashTool:

※以下をflashtoolインストールフォルダにx10flasher.jarという名前でupdateする
flashtool-0.9.23.2-x10flasher.jar (File Update x10flasher.jar Only For 0.9.23.2)

Burn By flashtool For SO02G-android4.4 docomoGenuene Firmware
※Need For FlashTool Driver.
Burn SO-02G_23.0.B.1.59_docomo.ftf By FlashTool

SO-02G_23.0.B.1.59_docomo.ftf rootedTool

SO-04Gの場合:
まずこれを焼く->  SO-04G_23.1.B.0.435_1296-2804_R7C.ftf 
次にこれでroot化する-> NewKingrootV5.0.5.rar.

TWRP一言:
少し前はCWMというものも一般的でしたが最近はTWRP主流ですね、Bootloaderつまりfastbootはドコモ純正ではロックかかってますのでカーネル起動の途中でinitrdに移行させる必要があります。BLアンロックするとFOTAカーネルをリカバー用に使えるのでここをTWRPにするのが主流です。でも私はBLロック状態でドコモ純正ファーム利用でおさいふとワンセグを使うのでBLアンロックはしません。当然root化しないとDualRecoveryなTWRPはinst出来ません、他にBLアンロックするとXperiaのカメラ画質が劣化します。これはDRMファイルが消滅する事が原因ですがソニーの尻の穴の小さい事が根本原因です、BLロック解除したくらいでDRMまで消すことは無いのである。

Install TWRP
Settings->About Phone ->Build number 6tap
Settings->Developper Option -> USB Debug On.
Settings->Security->Unkown sources On.
Z3C-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined.zip <-Extract It  and run install.bat

How To Bootup TWRP
PowerOn then Appear Sony LOGO and UpperLeft Corner's LED On. 
Volule Down Key hit repeatly LED does Red On finish。
TWRP Splash LOGO Appear.

Update TWRP:(XZDualRecovery)日本語を追加しました
recovery.twrp.cpio.lzmaを抜出し、ubuntu上で以下作業を実施。
lzmaを解除しcpioでファイルを復元し中身にファイル追加しmkbootfsでcpio化し再度lzma化するという小細工実施。

recoveryフォルダにinitrdを解凍する:
$unlzma recovery.twrp.cpio.lzma
$mkdir recovery
$cd recovery
$cpio -ui < ../recovery.twrp.cpio

initrdを弄る:ja.zmlとNotoSansCJKjp-Regular.ttfを追加する 
$cd recovery/twres
$cp -a ~/NotoSansCJKjp-Regular.ttf fonts
$cp -a ~/ja.xml  languages

initrdをlzma化:
$mkbootfs recovery > recovery.twrp.cpio
$lzma recovery.twrp.cpio
※出来たrecovery.twrp.cpio.lzmaをZ3C_TWRP_3.0.2-0_for_XZDR_V03.zipに戻す

mkbootfs等:
githubでandoidソースをcloneしbuildするとmkbootfsとかが出来上がるけど面倒な人はbinだけ以下から持って行け!
※ubuntu64bit上で以下を解凍し/usr/bin/にコピーし実行権を与えると使えるヨ

言語設定に日本語が追加されたTWRP:

IMG_4729.JPGIMG_4730.JPG
IMG_4731.JPGIMG_4732.JPG


Docomo FOTA Partition is DEAD Space :
BootLoaderアンロックすると使える様になるFOTAエリアですがロックされたままだと只のデッドスペースです
BootLoaderロック状態でもドコモFOTAアップデートで使われますがここを起動する方法が非公開で判りません。

TWRP-3.0.2 install preroot firmware
Prerootキットを使ってPrerootファームを作りました、ベースバンドを変更したくない場合はnomodem版を使います

※this is DOCOMO Baseband File Included
※this is DOCOMO Baseband File not to be included.

DeviceID change From SO04G to SO02G:(2017.12.21:zip update)
元々SO04GファームなのでZ3C化する為にプロパティを書き換えます
TWRP install-> set-id_to-so02g.zip

DOCOMO GPS Server Setting change To Google
ドコモのGPSサーバを使わずにGoogleサーバを使います
TWRP install->->gps_so04g.zip

Enable Tethering
ドコモファームはテザリング規制が入ってますので、これを解除します
Run ADB as bellow
$adb shell
$su
# settings put global tether_dun_required 1

ドコモアプリを消す
*First You Do get TWRP Backup Run.
*This ZIP Is TWRP ZIP Installe Type
so04g_app-del-v1.zip (Docomo application Base Delete)
so04g_app-del-v2.zip  (Docomo application Plus Alfa Delete)
so04g_app-del-v3.zip(Docomo application Plus Beta  Delete)
so04g_app-del.zip  (Docomo application Delete All)
※NFC/Felica OneSEG-TV application Never delete abobe ScriptZIP.

SO04EM HatuneMiku Wallpaper:SO-02G/SO-04G also OK
※TWRP install
※This is Orijinal for SO-04EM_10.3.1.B.2.48_1276-9922_R17B.ftf
※above wallpaper Delete Tool 


Xperia用BaseBand確認Tool:(Need rooted)
can Use XperiaZ3C Kernel Only.
※This Application run By Phone Dial *#*#386*#*#

Xperia ドコモアプリ名のリスト:
*This is maked for as below command.
$adb shell pm list packages -f > so02g-list.txt

Docomo のダイアラーは要らないかも:
Android標準があればドコモダイアラは要らないので消したい人用です、ドコモダイアラはドコモ電話帳と連携してますのでドコモ電話帳も消すといいですよ。ドコモSIMを使ってる人には関係ない作業です
TWRP INST: Delete ->so04g_docomo_dialer_add.zip
TWRP INST: Install->so04g_docomo_dialer_delete.zip

Xposed Install:(カメラシャッタ音を消したいとか終了メニューに再起動を追加したい人用)
外人にはわかりにくい話ですが日本製スマホはマナーモードでもシャッター音が鳴ってしまいます、おかしいですよね!日本の総務省木端役人がゆすりたかり脅しでこんなしくみを強要しています。
install On Android Filemgr-->XposedInstaller_3.1.1.apk
install  On Android Filemgr-->XposedInstaller_3.1.5.apk(Newest)

Xposed Framework Install:(for Android6.0 Marshmallow)
TWRPからInstallして使います sdk23はMarshmallow版です

Xposed UnInstall:
古い版をuninstallして新しい版をinstする場合につかいます

Xposed Modules:
他にも沢山のプラグインモジュールがありますがシャッター音を消し再起動メニューを追加します

※Shutter Sound Killer By wedymod application.

ブラウザやyouyubeにCMを減らせるようです
※adaway hosts file

prerootファームを作る道具です

InternalSDStrage Enlarged By Use External SD Storege
内蔵ストレージ16GBに追加16GBを割り当てる事が出来ます、SDカードの一部を内蔵に割り当てるしくみです

External SDcard のpartitionID Chack:
$ adb shell sm list-disks
 disk:179,64

※EXample:64GBSDcard 75%=48GB->SDCard 16GB For Intenal expand Use 
$ adb shell sm partition disk:179,64 mixed 75

BaseBand Setting Change
BaseBand設定を書き換える道具ですQXDMでLTE含め全部書き換え可能です。
Get Tool QPST/QXDM:
QPST 2.7 build 402 solcam.rar  <-QualCommのQPST BaseBasdTool
QXDM-3.12.714-www.getdriver.com-.rar  <-QualCommのQXDMTool

他に必要なら以下も持っております:
QPST-HtcDiagDrv-Tools-All.zip(402版のころのDriver)
QualcommDrv.zip(422に付いてきたdriver:WindowsPhoneにも対応してる感じがする)
SO-04G Diag Drivers.rar  <-HTC Diag Driver にSO-04GのPIDを追加したもの

IMEI Converter.zip(なんかわからんけどQPSTで抜いたqcnファイルのIMEIに関するもの)
HxDSetupEN.zip(ファイルをHex編集するやつ)
QXDM-3.12.714-www.getdriver.com-.rar(QXDMですNVを編集するやつ)
wxmsw293u_gcc_custom.dll.7z(qpstに必要らしいdll)
SO-04G Diag Drivers.rar  <-HTC Diag Driver にSO-04GのPIDを追加したもの


QPST/QXDM  Driver Install
※まずroot権下でモデムプロセッサをDiagModeにします
$adb shell
$su
# setprop persist.usb.eng 1

※設定にある開発者メニュの中のUSBdebugを一旦Offにし再度Onします
※これはモデムプロセッサを再起動させるおまじないです
*operatin -> USB DebugOFF
*operatin -> USB Debug On
*USB Plug Off and USB Plug On

※PCにZ3C/SO04GをUSB接続します
※モデムプロセッサがDiagModeになるとPCのデバイスマネージャにデバイスが4個ほど出現します
※QPST/QXDMのモデムデバイスは4個ほど立ち上がる
※Z3Cの場合、MI_04が操作対象のモデムです
VID 0FCE PID 5146 MI_04 is BaseBand Modem Device
※Run QPST_Configuration”AddNewPort...” click
※ShowSerialAndUSB/QC Diag Port Only check Off
※Select MI_04 device Modem
※run QXDMProfettional

case Z3C/SO04G:
USBModem Phoneとしては MSM8974と識別される
USB\VID_FCE&PID_5146&REV_0232&MI_04
USB\VID_FCE&PID_5146MI_04

SO-04G Diag Drivers.rar  <-HTC Diag Driver にSO-04GのPIDを追加したもの
*you use Windows 10 PC then enter Test Mode for install Unkown sources Driver ....
※Win10だと提供先不明に認証なしドライバがinstできませんがテストモードにしておくとinst可能です
※Win10はテストモードのままで使うべきです

※DiagMode Off operation
$adb shell
$su
# setprop persist.usb.eng 0
*operatin -> USB DebugOFF
*operatin -> USB Debug On
*USB Plug Off and USB Plug On
*reboot Z3C

■SO-02G Custom Settings NV1877
ほぼ全部入りの設定です、世界中OK。ほんとに使えるかどうか未検証ですよ!

ID:06828番 (LTE)
3E23 B1F1 CDF(Hex)      (LTE Band 1,2,3,4,5,7,8,11,12,13,17,18,19,20,21,25,26,28,38,39,40,41,42)

ID:1877番(UMTS)
100700000FE80380(Hex)
1154891829710685056(Decimal)

[Bit_07] GSM DCS 1800 band
[Bit_08] GSM Extended GSM (E-GSM) band
[Bit_09] GSM Primary GSM (P-GSM) band
[Bit_19] GSM 850 band
[Bit_21] GSM PCS 1900 band
[Bit_22] WCDMA Band I - EUROPE JAPAN & CHINA IMT 2100 band
[Bit_23] WCDMA Band II - US PCS 1900 band
[Bit_24] WCDMA Band III - EUROPE & CHINA DCS 1800 band
[Bit_25] WCDMA Band IV - US 1700 band
[Bit_26] WCDMA Band V - US 850 band
[Bit_27] WCDMA Band VI - JAPAN 800 band
[Bit_48] WCDMA Band VII - EUROPE 2600 band
[Bit_49] WCDMA Band VIII - EUROPE & JAPAN 900 band
[Bit_50] WCDMA Band IX - JAPAN 1700 band
[Bit_60] Reserved for BC10-1700 band class

■nv reg Setting Detail as bellow
1877:
100700000FE80380(Hex)
1154891829710685056(Decimal)

441:    0x0FFF
946:    0xBFFF
2954:   0xFFFFFFFF
6828:   0x3E23 B1F1 CDF(Hex)     

Screenshot_20180117-184410.png

■Check Dial Phone:*#*#7378423#*#*
ServiceInfo->Configuration

posted by taga at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182225742

この記事へのトラックバック