2018年03月25日

[Walkera/Rode110]5.8GHZFPVアンテナ改造

Rodeo110のFPVアンテナが余りにチープ感満載なのでRP-SMAコネクタをつけてみました、2液エポキシに黒のプラスティックパウダーを混ぜて塗れば結構しっかりと固まります、10分程度で実用硬度に達します。2液エポキシは100円均一セリアで売ってるものです。FPVアンテナにはメスSMA型と押すSMA型の2種が有ります、ほぼオス型が主流です。たまたま有ったSMAコネクタがオすだったのでFPVアンテナはメスを買う事になりました。どうせやるならメスのSMAコネクタを機体側に固め装着すうる方がいいと思います。

実は数年ぶりにminiCPとV120DS02Sを飛ばしたら2機ともエルロンサーボが壊れてしまい、直そうかほっとくか・・・迷ってます、Rodeo110ってモータはブラシレスだしサーボが無いので消耗して壊れる部分が電池以外ない。今頃気が付いて感心してます。ヘリのサーボにはブラシモータが使われてるしポテンショ部もブラシ接触です、モータがブラシレスでもしょうがない。非接触ポテンショ搭載のブラシレスサーボって作れば売れると思うけどなあ・・・カメラのジンパルなんかサーボ必須でしょ、あれなんかしょっちゅう稼働させてると年に1回はサーボモータ全とっかえだろ。日本製の自衛隊とかが使ってるドローンにはそういうフルブラシレスシステムなんだろうなあ・・・




IMG_5158.JPGIMG_5159.JPG
IMG_5160.JPGIMG_5161.JPG
posted by taga at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

[Android/iPhone]USB-OTGケーブルでiPhoneのデータをAndroidに転送

iPhoneをAndroidをホストとしてスマホ接続しiPhoneカメラの動画や写真をAndroid側に転送する事が出来ます。これは普通はiPhoneをPCに繋いでヤル仕事なのですがPCが無い場合に簡単で便利です。iPhoneはホストと接続すると相手側にはカメラとして認識されます。これはデジカメをPCに繋いだ時と同じ概念です。ただし、Android側はApple/iPhoneが繋がってもこれを操作するアプリが無いと何もできません。Syferという出品者の"Camera Importer"Ver1.0.7.3をinstallしておくとiPhone内の動画や写真が一覧で表示されSelectAllで全部を取り込みする事などが出来ます。

iPhoneケーブル(明誠ショップ:Yahooショップで198円4色あります:iOSが更新されると使えなくなる可能性があります)とMicroUSBオスコネクタパーツ(amazonで10個入り539円)を入手、適当な長さに切って半田作業します。OTG(オンザゴーと読む)ケーブルは図の様にIDピンがGndに繋がった配線になっています、GndはしっかりとケースGndに半田で繋いで電気的安定化を計りましょう。MicroUSBオスコネクタパーツは中国製なのでプラグ表面が半田付け出来るようにスズメッキ加工してない”バッタもの”もありますので”外れ”を買ったらあきらめるしかありませんね。20w-40w程度の先の細い半田コテで作業しましょう、半田の後は2液エポキシで固めてしまい、接触不良やショートを絶対に起こさない様に工夫します。

20160714182606.jpg
このケーブルでiPhoneとAndroidスマフォを繋ぐとiPhone側はPCと接続したとき同様に充電が開始されます、Android側が充電バッテリの役目を果たす事にもなります・・・

DSC_0001.JPGDSC_0002.JPG
DSC_0003.JPGDSC_0004.JPG
DSC_0007.JPGDSC_0008.JPGDSC_0009.JPG
posted by taga at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月02日

[Walkera/Rode110]Caddx Micro Turbo SDR1 1200TVL FPV

eBayで購入したCaddx製1200TVLの高画質sony製CMOSセンサー搭載のカメラをRodeo110に搭載しました。旧正月災難で2月13日注文のebay品が香港から着いたのが昨日。現物合わせでカスタマイズしました、プラスティックは半田コテで簡単に溶けるので適当に穴あけ後はカッターややすりで合わせます。 加工途中を動画にアップしました(以下)

Caddx Micro Turbo SDR1 1200TVL FPVというのはOSD機能がついてます、OSD用ジョイスティックを繋げると細かい設定を画面上で実施できます。一度設定すると不要なのでケーブルが適当に隠して収納してます。このカメラ収納改造ではスペースに余裕がないのでカメラ基板廻りはカプトン テープで絶縁し本体基板と接触しないようにします、こうしないとPowerBoardの部品と接触してカメラ/Rodeo110がこわれてしまう可能性があります、気を付けましょう。

Caddxカメラのコネクタはニッパで壊して外し、ケーブルを直接ハンダで接続します。ケーブルをハンダ付けした後の部分は2液エポキシで固めてしまえば外れるような事は有りません。カメラガードが画角内に入ってしまうのではカメラ周辺をカッターで広げてしましましょう。カメラガードについてるカメラ固定用ツノも現物に合わせて短く加工します。

IMG_4944.JPGIMG_4957.JPG

この時点で返品とかできなくなりますが・・・このカメラのレンズはM8のネジになっていて焦点距離2.1mmのレンズが付いてます。eBayで探してみましたがM8で2.5mmとか2.8mmのレンズが見当たりません。無いんでしょうね。2.1mmだと広角過ぎる感じがします。

以下 写真の通り バッチリ改造出来ました!
IMG_4960.JPGIMG_4961.JPG
IMG_4962.JPGIMG_4963.JPG
IMG_4964.JPGIMG_4965.JPG
IMG_4966.JPGIMG_4967.JPG
IMG_4968.JPGIMG_4969.JPG
IMG_4970.JPGIMG_4971.JPG
IMG_4972.JPGIMG_4973.JPG
IMG_4974.JPGIMG_4967.JPG
posted by taga at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記