2017年09月10日

[Lenovo/ZUK/Z2121]Lenovo Z2 Pro+POBox5.4;ZUI無し DeepFlashでQFILと格闘中

静岡のNさんから借用のZ2Proを弄りまわし文鎮にしてしまって悪戦苦闘中です

QDLoaderドライバが認識できてるがQDLoaderサーバが反応しない・・・おそらくだがModem側CPUがハングしているのだろう。普通はPowerボタンやボリュームボタンに反応するはずのZ2Proだが・・・バッテリーがなくなるまで再起動できないのだ。
待機状態なので3000mAhが空になるのは相当時間が必要だろう。いわゆる文鎮状態、壊れてはいないとは思うがどうかな!

Z2ProはBootloaderをアンロックすると(申請するとIMEI毎にfastbootイメージを配布してくれる)、普通はOTAでファーム更新する仕組みしかない。ファイルを焼くToolもリリースされていないのでアンロックするとQualcommのQFILでしかファームを焼くことができない、その代わりTWRPでRoot化などの改造が出来る。Fastbootをロック状態には戻せない、ただしリロックはできる。リロック中ですという状態になるだけなのでFastbootロック状態にはならない、なでのでOTAは使えないままである。
XiaoMiFlash.exeで戻るという話もあるがZ2ProのEDLモードではXiaoMiFlashは動作しない。

BLアンロックすると以下の様な起動画面が5秒間必ず出る、この5秒間にリカバーモードやFastbootを選択できる。
IMG_4036.JPG



さてadbで”adb reboot edl”でEDLモードを起動できるが、ハングしてる場合はadbも使えないのである。パワーボタンやボリュームも反応しない場合はDeelFlashケーブルを使うとEDLモードに入れる(ダイソーケーブルでの作り方載せときますので参照願う)。

EDLモード:入り方1
端末の電源をOFFにしておきます。
ボタンを押しながらPCにUSB接続し、3秒ほど待ってから手を離します。

PCでデバイスマネージャーを見てみると
Z2Proが「Qualcomm HS-USB Diagnostics 900E」となってしまう場合があるがこのDeepFlashケーブルを使えば「Qualcomm HS-USB QDLoader 9008」で起動し直すことが出来る

DeepFlashケーブルボタンを押しながらPCにUSB接続、DeepFlashケーブルボタンを押したままの状態で電源ボタンを長押しして再起動後、DeepFlashケーブルボタンを離す。うまく行けばQualcomm HS-USB QDLoader 9008で起動できる

「Qualcomm HS-USB QDLoader 9008」でPCが識別できていてもZ2ProのQDサーバが応答しない場合がある、私の今の状態がこれである。勝手に電池が切れ再起動するのを待つしかない。

正しくEDLモードが動いていれば以下の様にQFILが利用でき、ファームが書き換えできる。

IMG_4037.JPG

POBox5.4(POBoxTouch)が動きます、以下をDownloadして普通にadbでinstallすると使えます。inst前に設定のセキュリティ設定で提供元不明を許可しておいてください。内蔵ストレージにコピーしてfilemanagerでinstallしてもOK。

Z2Proの動画撮影してみました

富士通の統合辞書も動きます->edic-zukz2pro.apk

3国人フォントが汚らしいのでこれを入れ替えるとかGoogleアプりが入ってないのでOpenGappsを入れる道具とかいっぱいあるんですが目下文鎮復旧中なんで、後日公開します。

実はXuiのポンコツアプリを全部消しZUIホームランチャーもみんな消して遊んでたら遂に起動できなくなり現状に至ってます。

その前にFramework-res.apkとSettings.apkは改造すると起動しない事の確認はしてます。
でもこの時はEDLで書き直しできました、今はEDLでQFIL書き直しが出来ない状態。

最悪は文鎮状態でNさんにお返しする事になるかなあ・・・あきらめないで頑張ろう!

■DeelFlashケーブルの作り方(材料費216円)
IMG_4043.JPGIMG_4044.JPG


100円のiPhoneカメラスイッチケーブルのリッツ線では絶縁抵抗値が低く絶縁不良でUSBのD+とGnd間の電流がデータ通信に悪影響を及ぼすので別のちゃんとしたケーブルを使ってつなぐ
IMG_4045.JPGIMG_4046.JPG


基板上の部品と配線は邪魔なので全部カッターで切り取る。
IMG_4047.JPGIMG_4048.JPG
IMG_4049.JPGIMG_4050.JPG
IMG_4051.JPGIMG_4052.JPG
IMG_4053.JPGIMG_4054.JPG
IMG_4055.JPGIMG_4056.JPG
IMG_4057.JPGIMG_4058.JPG


■出来上がり
最後は2液エポキシで固めた上で熱収縮チューブで保護して終わり。
IMG_4059.JPG




posted by taga at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記